最終日

c0211110_1956494.jpg

今日が最終日。

岡山に入るまでついてなかった。 夜中に警備員に起こされたり、道に迷って逆走したり、積み荷が落ちたり、オーバーフローで燃料が漏れたり、色々あった。
それでも、なんとか岡山に到着。

地元の教会の前を通ったら、礼拝堂に灯りがついてた。 今日は金曜日の夜だ。 まさかと思って、入ってみたら年に数回しかないイベント「フライデーコラーレ」が行われていた。

フライデーコラーレは音楽と軽食を楽しむパーティーで、クリスチャンでない人も参加しやすい会になっている。 そんな洒落てるパーティーに、数日風呂に入ってない不衛生な身なりで参加してきた。 それでも「あっハジメが帰ってきたあー!」って感じで出迎えてもらえて、嬉しかった。 今まで色んな教会で歓迎されたけど、それとは違うホームの暖かさを感じる瞬間だった。

最後にふさわしい終わり方ができた。


なんで旅に出たのか、旅で何を得たのか。 言葉で説明するのは難しい。 実際は目的も得たものも無かったのかもしれない。

それでも大事な何かに一歩近づき、人間として少しは豊かになったと確信している。



[PR]
# by hajimetabi | 2013-11-11 19:56 | 武者修行旅

岡崎市にゆるキャラ

c0211110_10543925.jpg


富士山を横目に静岡を通過し愛知県は岡崎市。

とんでもない、ゆるキャラを見つけてしまった。 その名も『オカザえもん』…なんて洗練されていないキャラなんだ。 間抜けな外見から漂う哀愁、凄い親近感を感じるぞ。
なんと言っても僕の本名が岡崎だから、親近感しか感じない。 こんな奴が「クマモン」並みに有名になったら、僕のあだ名は確実に「オカザえもん」になる。

散々「オカザえもん」の文句を言いながら、グッズはしっかりお買い上げ。 だって家族はみんな岡崎だからね。 終盤に少しはお土産を買おうと思っていたから、ちょうど良かった。



観光案内を見てみると、岡崎市はjazzとアートの街と紹介されていた。 どちらも大好きだから、少し観光してきたんだ。 図書館の中にあるjazzの資料館みたいな所に行って、岡崎市とjazzの関係に触れてみたよ。 情報量が多くて、とっても満足できた。

今日で野宿も最後かな。
テントもそろそろ限界なようで、昨日は雨漏りがして大変だった。

さて、名古屋をこえよう。
11月7日夕
[PR]
# by hajimetabi | 2013-11-08 10:54 | 武者修行旅

骨を語る!

愛知から東京に戻ってみた。 神奈川の作家さんに会う為だ。

ちゃんとスケジュール管理していれば、200キロ以上も後戻りしなくて良かったんだけど、その間抜け具合も楽しいのが旅である。

10時間くらい走り続けて、作家さんには夜にお会いできた。
骨をメインモチーフに制作するシルバーアクセサリーのブランドさんで、解剖学(骨学)にも詳しい写実系の作家さんだ。
同業作家さんと骨学系の話をすることは、滅多にないので非常に充実した時間だった。

焼肉店でお話したんだけど、話に夢中になりすぎて何個も肉を焦がしてしまった程だ。

縫合線の発生過程とか乳様突起から起始する筋についてとか、とにかくコアな話題が尽きなかった。

「頭蓋骨を彫刻するときは、個性を殺さないといけない」って話で意見が一致した時は、「それならお前はライバルだ!一緒に焼肉食べてる場合じゃない!」なんて言って笑ったんだ。


気付いたらラストオーダーの時間で、本当に楽しく充実した時間だった。


僕が今取り組んでいる「小さいスカル」はどのブランドも手をつけた項目で、多くは『大した意味がない』という理由に達して止めてしまうらしい。
「君も同じ所に達するだろう。その先が気になるなら突き詰めてみると良い。」という台詞が印象に残っている。

意地でも突き詰めてやりたい気になった。 多くの作家が「無意味」と感じる領域を、人生かけて探求するんだ。 目指すは世界最小最高精度の頭蓋骨を作ること。 

無意味って虚しさでしょ?
ヘブライ語で『ヘベル』人類二番目の子供の名前、伝道者の書でコヘレトが連呼した言葉。ラテン語で『ヴァニタス』それはオランダ黄金時代に生まれた絵画ジャンルの名前でもある。

クリスチャンが写実的な頭蓋骨(ドクロ)を真面目に描いたんだ。 虚しさを表現しようとして。


僕もクリスチャンとして、写実的な頭蓋骨を彫りたい。 当時のヴァニタス画家の精神に近づき、虚しさや無意味さを表現した作品を彫りたいと思っていた。

小さく作ることが無意味なら、むしろその無意味さにとことん付き合ってやろうと思ったんだ。 

方向性がクリアになってきた。 挑戦したいことが明確になってきた。

作家さんと解散してからも、ワクワクが止まらない。 帰ってから、しっかりアウトプットしようと思う。 

今は富士山の近くにいて、夜中の3時だ。 寝不足なのに気持ちが高揚していて、文が乱れていそうだ。
もう寝よう。

11月6日深夜3時
[PR]
# by hajimetabi | 2013-11-07 11:15 | 武者修行旅

旅人達と飲み明かす。

東京を離れて、静岡と愛知の県境にある道の駅。

2人の旅人と出会った。一人は100日超えの強者で、日本一周の終盤。もう一人は日本一周の予行練習で短期間の野宿旅をしている人だった。

それで、この人装備が凄い。
米を炊く釜に、缶詰や酒、調味料がそろっていて、炊事系が充実してる。整備工具もしっかりしていて、タイヤのパンクも修理したらしい。

しかも、色んな話題を持っていた。 アジア諸国を旅した時の話や、オーストラリアでワーホリして、トマト農園に飛び込みでバイトした話とかね。

100日超えのライダーは、温泉に詳しかったな。全国の名湯秘湯を知っていて、観光地の情報をしっかり把握していた。


それでいて僕はろくな情報を持っていないから、ハプニングや笑い話をしたよ。

遅くまで飲み明かして、テントを並べて寝た。
朝には3人で足湯に浸かって、だらだらと解散したんだ。

帰路は観光三昧だったけど、また旅っぽくなってきたね。 終盤を楽しもう。 
[PR]
# by hajimetabi | 2013-11-06 20:04 | 武者修行旅

朝帰りからの教会へ

クラブでサタデーナイトからのサンデーモーニングまでフィーバーして、朝帰り。

サンデーって日曜日。
日曜日は礼拝ってことで、徹夜明けから教会行ってきた。

千葉で泊めてくれた友達の行ってる教会で、そこで再会の約束をしていたんだ。

ところが、いつまで経っても友達が現れない。 礼拝が終わりそうになっても友達は来ない。

その理由に薄々気付いた。 教会を間違えたんだ。 東京は狭い。教会も密集してるはずだ…


初めて教会に行くと、自己紹介があるものだ。 僕は友達の紹介で来たと言うつもりだった。 しかし肝心の友達がいない。 急遽、自己紹介を脳内で変更して、口から出した。
「ぼくは旅をしていて、日曜日は教会に行きます。今日はこちらにお邪魔しました…」 嘘ではない。 他の教会には良く行くから自然に言えた。 いつもの決まりフレーズなんだ。


やっぱり教会間違えてた。
名前が似てて距離も近いけど、別の教会だった。


いつものように昼食に招かれて、そして聞かれた。 「東京には沢山教会があるのに、なんでここへ来たの?」

僕は答えてしまった。
「実は…間違えました(笑)」それから状況を一通り説明して、笑いのネタになった。
もちろんクラブからの朝帰りとは言ってないよ。 文字通り『冗談じゃない』からね。

昼食が終わった後、友達のいる教会へも行った。 教会を間違えたことは、良い話題になったよ。

今日は朝帰りで寝れてない。帰って爆睡するとしよう。 

10月3日夕
[PR]
# by hajimetabi | 2013-11-06 16:50 | 武者修行旅


野宿とかヒッチハイクとかするアクセサリー作家のブログです。


by hajimetabi

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
ヒッチハイク&野宿家出旅
バイクで日本半周
過去記事(非公開)
リゾートバイト/スキー場
リゾートバイト/ダイビング
未分類

その他のジャンル

画像一覧